公益財団法人岩垂奨学会賞

岩垂奨学会賞の趣旨

工学系、理学系、医学系及び薬学系研究科に在籍する大学院学生のうち学力優秀、健康、志操堅固であって学資支弁の困難なものに対する奨学金給付に関する事業を行い、もって我が国に於ける工学、理学、医学及び薬学の発展に寄与することを目的として 岩垂邦彦 初代理事長は昭和9年3月15日に財団法人岩垂奨学会を創設しました。今日までに理工学研究及び医薬学研究を専攻する多くの優秀な大学院学生に奨学金を給付してきました。

 本会は平成31年3月に創立85周年を迎えます。これを記念して岩垂奨学会賞を創設して、理工学研究及び医薬学研究で独創的な、あるいは応用的な研究に従事し、顕著な功績を挙げて活躍している研究者に対して、その功績を顕彰し、今後の研究の一層の発展を祈念することにしました。岩垂奨学会賞は不特定多数の利益の増進に寄与するため実施します。

募集要項

受賞者紹介